フォト俳句 今日の一句
ブログ どん足日記 から転載

2017年 3月
開け放つ固き窓からどつと春  甘 白酒のすべて消し去る身の濁り  甘
山茱萸やチアリーダーの募集中  甘 肩叩き通り越したり春あられ  甘
水温む砂にハートと指文字  甘 園丁にお茶の頃合ひ春の雷  甘
名水を求めドライブ芝桜  甘 そら豆の花見守りはいりませぬ  甘
佐保姫の手鏡ならむ昼の月  甘 一報は気象台から山笑ふ  甘
三山に仏の名あり涅槃西風  甘 蜥蜴出て己が尻尾を確かめり  甘
聴きなれぬ一声発し鴨引けり  甘 七人の敵なき暮らし残り鴨  甘
七難を隠しおほせて花こぶし  甘 彼岸入り割れ鍋を閉ぢ夕迎かふ  甘
はくれんの空に板書きしてをりぬ  甘 黄水仙花壇守るはどなたやら  甘
春ショールとれば自信のあるうなじ  甘 風信子問はず語りのふたりかな  甘
遠浅の果てはいづこや磯あそび  甘 揚雲雀息を継ぐ間も惜しさうに  甘
風速は端の辛夷が知つてゐる  甘 雪柳ひとまず天をめざしけり  甘
さいしよはグーじやんけんぽんや楓の芽  甘 パレットに何を加へむ八重椿  甘
よりによつて下水路脇に土筆かな  甘 野遊びの彼方の夫(つま)をどう呼べば  甘
豆の花老いては孫に教へられ  甘 棟梁の居残つてゐる遅日かな  甘
連翹やぱたぱた過ぐるランドセル  甘