[掲示板に戻る]
過去ログ[115]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[52814] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/29(Wed) 09:05
そういえば
目次に
もう一度恋する
って記してた時期
海を見に行きましょう
[52814へのレス] 投稿者:つだみつぐ 投稿日:2017/03/29(Wed) 09:21
それを書いたのは日記だろうか手帳だろうか、それを一年後のいまになって読み返した、ということかな?
そして「そうだ、やっぱり春は恋をしましょ。」と思い直した。
楽しい歌ですね。
[52814へのレス] 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/29(Wed) 11:59
目次に自分で記したのかしら
恋をなくしたときに?
恋は何度でもしましょう^^
[52814へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/29(Wed) 18:25 <HOME>
なんの目次だったのかしら、↑のコメントに同感。
[52814へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/30(Thu) 08:40
自分の人生を本にたとえたのかな?いろんな想像ができる心浮き立つお歌♪5行目も好きだなぁ。

[52808] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/29(Wed) 07:25
春の陽光が
まぶしすぎる日
死からどう
目をそらせばいいのか
桜に問うている
[52808へのレス] 投稿者:つだみつぐ 投稿日:2017/03/29(Wed) 07:57
桜の「いさぎよい散り方」は古来武士道と結びつけられたりして、「死」のイメージがありますね。
でもね、花というのは虫を引き寄せるための戦略の一つだから、受粉したら不要なんですよね、桜の樹にとっては。本質は樹の命の方なのだけど。
[52808へのレス] 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/29(Wed) 12:02
陽ざしがまぶしいとき、違う場所を見るとすごく暗く見えて、目をそらしたそのものが明と暗
中間にある桜の花を見ているうちに死なんてどこかに追いやりましょう
[52808へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/29(Wed) 16:23
眩しさは同時に思わず目を閉じて闇になりますよね。
その瞬間をうまく死とリンクさせている風に感じました。

[52808へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/29(Wed) 20:04 <HOME>
3,4行に、死を望んでいる人か、病気などで死の現実に直面している人か、あるいは身近な人の死を経験した人か、いろいろ想像させられ、明るい春のまっただ中で散りゆく桜に問う気持ちに共感しました。

[52803] 投稿者:ソレイユ 投稿日:2017/03/28(Tue) 15:19
風邪のいじわる
招かれざる客
訪問拒否
やがて始まる桜の季節
貴方と早くサヨナラしたい
[52803へのレス] 投稿者:ソレイユ 投稿日:2017/03/28(Tue) 15:20
今年は よく引きます😢
[52803へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/28(Tue) 16:29 <HOME>
気を付けてね。私のほうも長居し過ぎの困った風邪の客に、ほとほと手をやきました。
[52803へのレス] 投稿者:ソレイユ 投稿日:2017/03/28(Tue) 16:59
ありがとう🎵
しかし よく引きますね
外出予定があっても出掛けられない😢私です
[52803へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/29(Wed) 07:40
あらあら、すっきりして花見がしたいですものね。お大事になさってください。
[52803へのレス] 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/29(Wed) 12:04
風邪長引くと困りますね
うつしたら困ると思うと、大切な人が居る場には出かけることもできなくて
おだいじになされませ
[52803へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/29(Wed) 16:19
長引く風邪つらいですね。どうぞお大事に〜
[52803へのレス] 投稿者:ソレイユ 投稿日:2017/03/29(Wed) 17:38
ありがとうございます

[52802] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/28(Tue) 13:57
なんどもなんども
始まりがあり
ひとつひとつ
それを
踏み越えていく
[52802へのレス] 投稿者:ソレイユ 投稿日:2017/03/28(Tue) 17:06
この お歌のとおりですね
ひとつひとつ踏み越えて今の私達があるんですね
これからもそうですね
[52802へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/29(Wed) 09:42
1、2行が特に胸に響きます。年を重ねてもそうなんだろうと思うと丁寧に生きなければと反省します。
[52802へのレス] 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/29(Wed) 12:06
はじまりがあり、終わりがあり
はじまりのまま継続していくこともあり
そうして経験値を多くしてきたんですね
[52802へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/29(Wed) 16:18
はじまり は何度も訪れるものですよね〜
ホントに改めて感じさせられます。1.3行めの繰り返しがひびきます。ひとつひとつだなぁって。

[52784] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:42
はじまりは
一本のジュース
君の飲みかけを
飲むわたしに
ドキッとしたって
[52784へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:43
出遅れ〜ひとつ下摘み(__)
[52784へのレス] 投稿者:つだみつぐ 投稿日:2017/03/28(Tue) 10:18
はーいはーい
ありました。
35年ぐらい前。
いま、思い出しました。
[52784へのレス] 投稿者:つだみつぐ 投稿日:2017/03/28(Tue) 10:36

ごめん、40年前だった。
自分の歳がよくわからないの、さいきん。
[52784へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/28(Tue) 11:41 <HOME>
あ〜〜これってあるんですよね〜 恋の一歩進んだはじまりの瞬間を上手く捉えられているわ♡
[52784へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/29(Wed) 07:33
いつの間にか好きになっている時もあるけれど、恋のはじまりがこんな風にはっきりしている時もある。このドキッがスタートなんですね。
[52784へのレス] 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/29(Wed) 12:10
飲みかけのジュースを飲めていたら、また違った出会いもあったかしら、なんて思ったり
飲みかけも、リンゴのかじったのも、もうその時すでに好きだからでしょうね^^

[52783] 陽水の「探し物は何ですか」のイメージ・笑実際に歌のまんまになってきました 投稿者:ひつじ 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:42
最近探し物が増えて
手の届くところにあるのに
目に入ってこない
他に気になる事が出てきたら
探し物が何か忘れて
[52783へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 09:06
これってありがちですよね〜(笑)4.5行目焦りつつ自分を笑っちゃう♪わたしは捜し物メモつくる時もあります。
[52783へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/28(Tue) 11:43 <HOME>
はいはい、私はとっくに経験済み、さらに深く進行中なり〜〜(^-^;
[52783へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/29(Wed) 07:29
今あったものがなくなっている!と驚くことがふえてきた…ちょっと場所を移動すると前の場所でしていたことを忘れるし…

[52777] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/28(Tue) 07:50
君の手の中で
湖になってゆく

僕はそっと
泳ぎ出す
[52777へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 09:03
てのひらで転がすとかいいますが、これは手の中、泳ぐだから寛大な女性に包まれてゆったり遊泳するかんじがします。
官能の匂いも少々かな。
[52777へのレス] 投稿者:つだみつぐ 投稿日:2017/03/28(Tue) 10:16
愛し合う歓びをこんなふうに美しいイメージで描くことが男性にはできない。だから、男性の作る官能歌が猥歌になるんだ。
女性からあふれ続ける水。それを確認してからやさしく動き出す男性。
[52777へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/28(Tue) 11:51 <HOME>
官能的な匂いもありますが、自分のすべてを解放させてくれるような安心感、自信等を抱かせてくれる女性の愛を感じさせます。

[52775] ごめんなさい m(_ _)m
だいぶ下になっちゃったけど、反省して、書き直しました。
投稿者:つだみつぐ 投稿日:2017/03/27(Mon) 17:08
いいのわたしは
届けるだけ
わたしの中の
いちばん
いい歌を
[52775へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/28(Tue) 07:55
下の歌、五行歌のこととは思いませんでした。愛情を押し付けてくる勘違い女とか想像しちゃってm(_ _)mこれはストレートに届きました。
[52775へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:55
↑同じくです、五行歌のうただったとは思いませんでした。
下の歌とは別物で届きました。
[52775へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/28(Tue) 12:05 <HOME>
「歌」が、心や、五行歌に限らずさまざまな「歌」にも捉えられ、巾が広がり、「もの」よりも詩的で柔らかさがでたように思います。

[52771] 陽水の「傘がない」♪を下敷きに… 投稿者:いぶやん 投稿日:2017/03/27(Mon) 11:19
傘が無くても
コートが無くても
靴が無くても
君に
逢いにゆく
[52771へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/28(Tue) 07:58
靴がなくてもに狂気を感じますね。傘やコートがない人はいても靴がない人はいないだろうと突っ込みながら…
[52771へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:51
3行目、裸足のまま駆けだしそうな程、会いに行きたい君なのですね?!
[52771へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/28(Tue) 12:08 <HOME>
皆さんのコメント同様、「靴がなくても」が、会いたい気持ちを一層強めているようですね。

[52770] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/27(Mon) 11:11
きみは
晴雨兼用で
とっても
大きな
傘だね
[52770へのレス] 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/27(Mon) 19:03
友だち(恋人)が笑っているときも泣いているときも、受け止めてくれる優しくて心の広い君なのでしょうね^^
[52770へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:00
大きな愛情と信頼を傘に例えて素敵なお歌♪
[52770へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:48
とっても信頼していてどんなことにも頼れる人だと感じます!

[52762] 下の推敲です^^; 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/27(Mon) 10:41
やっぱり降ってる
寒いね〜
傘一本でいいね
ポケットの中
あったかい手

[52762へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/27(Mon) 10:54 <HOME>
何気ない言葉の中に愛する人との温かい幸せ感を感じ取れますね。
[52762へのレス] 投稿者:つだみつぐ 投稿日:2017/03/27(Mon) 12:12
見比べると瞭然。ムダを削ると感動が深くなる。

推敲が上手になりましたね。
[52762へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:03
今まさに出来事が進行しているようなリズムがありますね。
[52762へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:45
臨場感があってルンルン(古い(~_~;))が伝わりますね。

[52756] 投稿者:ひつじ 投稿日:2017/03/27(Mon) 09:53
衣替えの時期を
決めかねていた
思い切って半分
やっぱり又
冬が出戻ってきたか
[52756へのレス] 投稿者:秋葉 澪 投稿日:2017/03/27(Mon) 10:11
装いは先取りがベターというけれど、毎日何着よう?って機能性とデザインへの比重に迷う季節ですね。
[52756へのレス] 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2017/03/27(Mon) 10:40 <HOME>
今年の春は特に行きつ戻りつが激しいので、衣更えの決断がなかなかつきません(^-^;
[52756へのレス] 投稿者:とことん 投稿日:2017/03/27(Mon) 10:49
寒い三月で、お彼岸過ぎてるのにも衣替えなんて思っていませんでした^^;もうそんな時期なのに、いつまでも寒いですね
[52756へのレス] 投稿者:王生 投稿日:2017/03/28(Tue) 08:02
今年は特に春が足踏みしているような…片付けると寒くなるし今の季節は油断できませんね。